今では、馬券をインターネットで購入することができます。

その方法として、「A-PAT」と「即PAT」の両方があります。

話を簡単にするために、

今回は「即PAT」のみについてお話をします。

「即PAT」は電話投票ができませんが、

インターネットで馬券を購入することができる便利なシステムです。

インターネットでの馬券の購入方法には【2つ】あります。

①パソコン

②携帯電話

これは「A-PAT」も同じです。

そして、そのインターネットを使って、

馬券投票する時に使用するのが「IPAT」方式です。

「A-PAT」と名前が似ているのでややこしいですが、

「IPAT」方式とは、簡単にいってしまえば、インターネット方式です。

パソコンでも携帯でも、馬券購入の際に行なう手順はほとんど変わりません。

そのやり方は、次にお話します。

その前に『1つ』注意です。

即PATはその日のうちに、上限はありますが、

何度も入出金をすることが可能のため、気持ちを抑えられないと破産します。

即PATの最大の利点が、

最大の欠点にもなり得るということを覚えておいてください。
それでは、さっそく「即PAT」の申込み方法を見てみましょう。

まず、以下のページにアクセスします。

「即PAT」の申し込みページはこちら

p1

ページを開くとこのような画面が出てきますので、

上の赤まるの部分をクリックします。

ここで1点注意ですが、

「即PAT」の新規加入申し込みは、競馬開催日(通常土日)

の発売時間帯となります。

7:00~16:00の間なら、基本的にお申し込み可能です。

次に、赤まるの部分をクリックすると以下の画面になります。

p2

「即PAT」を申し込む際には、銀行口座が必要になります。

取り扱っている銀行は、

■ジャパンネット銀行

■楽天銀行



■三井住友銀行

■三菱東京UFJ銀行

■住信SBIネット銀行

■ゆうちょ銀行

の6つとなります。

自分の持っている口座の銀行のところからお申込みを続けていきます。

あとは、手順に従って行けば、

その日のうちから「即PAT」が開設でき、

インターネットで「IPAT」を使って投票することが可能になります。

それでは、

実際に馬券を投票するやり方を見て行きましょう。

1.インターネットで投票ログイン用URLにアクセスします。

⇒ http://www.ipat.jra.go.jp/

『注意』

ここに記載されているサイトは、

JRAのIPAT体験サイトのものです。

体験サイトはこちら

⇒ http://jra.jp/IPAT_TAIKEN/index.html

※体験サイトで馬券の購入の練習が平日でもできますので、

いろいろ試してみると面白い発見があるかもしれません。

まずは、練習してみることをお勧めします。

p3

サイトに入ると、このような画面が表示されます。

ご自分のINET-IDを入力してログインします。

INET-IDを入力してログイン後

p4

ログインすると、このような画面になります。

加入者番号・暗証番号・P-ARS番号を入力します。

IPAT投票メインメニュー

p5

ここで注意です。

馬券投票をはやる気持ちは良くわかりますが、

その前に、口座をお持ちの銀行から、

JRAへその日に馬券購入に使うお金を、

入金しなければいけません。

最初は時間がかかりますから、

遅くともレース20分前には準備してください。

こちらで詳しく解説されています

http://jra.jp/dento/soku/nyukin_2/manual2/INOUT.htm

IPAT投票入力のやり方

p6

IPAT投票メインメニューの画面に戻ったら、

上の段の左から2番目の「投票入力」をクリックします。

IPAT投票入力Ⅰ…会場名の選択

p7

投票入力をクリックすると、IPAT投票入力の画面となります。

ここで、まず最初に、会場名を選びます。

『注意』

会場名を選択する場合に、

赤い文字で書かれた会場名がありますが、

赤い文字で書かれたものは、

前日発売のものなので間違えないようにしましょう。

Ⅱ…レースの選択

p8

会場名を選択したら、次に、レースの選択をします。

何レース目に自分が投票するか決めます。

Ⅲ…式別の選択(馬券種を選択)

p9

レースを選択したら、次に、

式別(枠連、馬連、3連複など馬券種)の選択をします。

『馬連』の場合を見ていきます。

他の買い方でも入力の仕方はほとんど変わりません。

いろいろな買い方が分かってきたら、

勉強のために試してみるのもいいと思います。

p10

『馬連』を選択するとこのような画面になります。

『注意』
式別の下に、方式を選択するところがあります。

通常以外に、流し・ボックス・フォーメーションなどがあります。

通常の場合をご紹介します。

p11

方式で『通常』を選択すると、このような画面になります。

Ⅳ…買い目と金額を決める

p12

『馬連』の『通常』で投票する場合は、

2つの馬番を選択します。

次に、馬券の金額をいくらにするのか決めます。

ここでは、100円でやってみます。

馬番と金額が決まったら、

画面右上の「セット」ボタンをクリックします。

Ⅴ…買い目と金額の確認

p13

セットボタンをクリックすると、

このような画面になります。

画面下の「一覧内容」のところと

「詳細内容」のところに、

選択した会場名・レース・式別・馬番・金額がでますので、

誤りがないが確認します。

間違いがなければ、「入力終了」ボタンをクリックします。

Ⅵ…合計金額の入力と最終チェック

p14

入力終了ボタンをクリックすると、

このような画面になります。

ここで、投票内容に間違いがなければ、

加入者番号・暗証番号・P-ARS番号・合計金額を入力し、

「投票」ボタンをクリックします。

『注意』

1度、投票ボタンをクリックすると、変更・返金は出来ません。

Ⅶ…投票内容の送信

加入者番号・暗証番号・P-ARS番号・合計金額を入力し、

投票ボタンをクリックすると、

このような画面になります。

入力に間違いがなければ、「OK」をクリックします。

以上が、馬券購入の入金から出金までの流れになります。