2017年12月の記事一覧

13年まではオープン特別。

14年から16年までがG2。

そして今年からG1となるホープフルS。

JRAの「過去10年成績」を見ると、13年以前は阪神2000mで行われていたラジオNIKKEI杯2歳Sの成績を記載しておりますが、阪神と中山という舞台が大きく違います。

中山芝2000mで行われたホープフルSという括りでデータ分析。

■過去10年の勝ち馬

07年・マイネルチャールズ
08年・トーセンジョーダン
09年・アリゼオ
10年・ベルシャザール
11年・アドマイヤブルー
12年・サトノネプチューン
13年・エアアンセム
14年・シャイニングレイ
15年・ハートレー
16年・レイデオロ




「ホープフルS(G1)主なデータ」の続きを読む »

競馬関係者情報