高橋調教師が新潟2歳Sに使う、

ユールドゥーについて。

高橋師のお父さんと言えば、

乗り役時代、

1955年と1956年にリーディングを取り、

1962年にはダービーを勝っていて、

調教師になってからも、

1974年の天皇賞・秋をカミノテシオで勝ち、

1983年のオークスをダイナカールで勝ち、

1991年には「優秀調教師賞」を取るなど、

素晴らしい実績を残した高橋英夫さんです。

そして、

間違いなく英夫さんの影響でしょうが、

高橋師も、小さい頃は乗り役を目指していたそうですが、

体が大きくなったために残念して、

日本大学の獣医学部に進み、

卒業した後は、1973年から2年ほど、

中山競馬場やJRAの

宇都宮育成場で獣医師として経験を積み、

1975年からの7年間は、

英夫さんのところで調教助手をやっていました。

高橋師がいた頃、英夫さんの厩舎には、

先ほど名前を挙げたカミノテシオや

ダイナカールといった走る馬がいて、

それらを間近で見られた訳ですから、

高橋師にとって、とても貴重な経験になった筈です。

そして高橋師は、

1984年の4歳牝馬特別
(現在のフィリーズレビュー)

を勝ったダイナシュガーや、

1995年のクリスタルCを勝った
コクトジュリアンや、

1996年のNHKマイルCと

毎日杯を勝ったタイキフォーチュンや、

2002年と2003年の根岸Sを勝ち、

交流重賞で大活躍したサウスヴィクラスなど、

多くの重賞勝ち馬を育て上げていますが、

これはやはり、

英夫さんの厩舎で積んだ経験を

活かせているからなのでしょう。

ただ、

最近は重賞を勝てなくなっていて、

サウスヴィグラスを使った

2003年の根岸Sから、

もう10年以上もJRAの重賞を勝てていません。

そこで、今の高橋師は、

「久々に重賞を勝ちたい」

と強く願っているのでしょう。

また、

彼の厩舎には、今、

2歳馬が全部で15頭いますが、

その中で新馬を勝っているのは

ユールドゥーだけですから、

この馬に対しては、

「これから厩舎を支えて欲しい」

と期待している筈です。

調教内容も

「十分な仕上がり」

と思えるものでしたから、

いいレースを見せてくれそうです。

当日買い目をご希望の場合は
競馬会員にお申込み下さい

競馬関係者情報

福永祐一騎手

これまでの実績
12754戦1540勝
(今年は82勝で現在はリーディング2位)

↓今週の主な騎乗予定馬↓

セトアロー(新潟2歳S)
ブライトライン(エルムS)
インプロヴァイズ(朝日岳特別)
アドマイヤイチバン(糸魚川特別)
など計13頭

1996年のデビューから現在まで、

既に重賞98勝という

素晴らしい成績を残している福永騎手は、

一般的にはあまり知られていないものの、

サッカーを趣味としており、

池添謙一騎手、川田将雅騎手、古川吉洋騎手

といった他のジョッキー達と、

「バンバ栗東」という

サッカーチームを結成しています。

これまで同チームは、関西圏であれば

「西京極総合運動公園」
(京都市右京区)など、

関東圏であれば

「東京ガス深川グラウンド」
(東京都江東区)

といった会場で試合を行っており、

恐らく、今後もこれらの会場を使用する筈です。

今後、

「西京極総合運動公園」や

「東京ガス深川グラウンド」を訪問すれば、

いつもと違うジョッキー達の姿が見られるかもしれません。

===========

四位洋文騎手

これまでの実績
11820戦1411勝
(今年は36勝で現在はリーディング20位)

↓今週の主な騎乗予定馬↓

ダノンゴールド(エルムS)
ファインチョイス(キーンランドC)
ワキノブレイブ(HBC賞)
サンマルデューク(白鳥大橋特別)
アドマイヤオウジャ(ライラック賞)
など計13頭

「競艇好きのジョッキー」と言えば、

多くの方が佐藤哲三騎手

を連想するかと思いますが、

関係者達の間では、

四位騎手も相当な競艇好きとして知られています。

過去には、

競艇関連のイベントに出演したことも多くあり、

実例を一つ挙げておくと、

2009年の10月7日(水)には、

尼崎競艇場で行われたトークショーに出演しており、

その際には、

同年齢で親交の深い田中信一郎選手に、

「(競艇の)ダービーは田中君に勝ってもらい、
秋華賞はレッドディザイアで僕が勝つ」

という激励の言葉を贈っていました。

━━━━━━━━━━━

「競馬関係者が集うお店・北海道編」

「谷ふじ別亭」
(寿司)
北海道函館市本町4-10
(函館競馬場から車で10分程度)
営業時間:11時30分~14時、
及び17時~翌0時
(木曜定休)

五稜郭公園前駅(市電湯の川線)

のすぐ近くにあるこの店は、

ウニやイクラといった新鮮なネタを用いた握り寿司や、

「ずわい蟹のしゃぶしゃぶ」

といったメニューが、

以前から多くの方に支持されていて、

函館開催の期間中には、

小島太一騎手など、

競馬関係者も頻繁に顔を出しています。

ただし、

駐車スペースが「3台分のみ」である為、

「訪問したい」

と考えている方には、

市電を利用することを推奨します。

===========

「お好み焼き・赤坂」
北海道函館市千代台町2-16
(函館競馬場から車で10分程度)
営業時間:17時~翌1時
(第三月曜定休)

市電で向かう場合、

「堀川町」の停留所で下車し、

1分ほど歩けば行けるこの店は、

「お好み焼き」、「ミックス焼きそば」、

「いか焼き」、「若鶏の塩焼き」

といった料理の美味しさや、

接客の良さが幅広い層から支持されていて、

当然、函館開催の期間中には、

競馬関係者も頻繁に訪れています。

ただ、

土日は常に満席となるほどの人気店である為、

訪問する際には、その点を予めご了承下さい。

小ネタ

競馬会員募集

※当サイト内のサイト名、文言、画像、内容を含む全ての著作権は競馬関係者情報公開ブログに帰属し、許可なく転用、転載を行う事を固く禁じます。もし許可なく上記が行われた場合には損害賠償を請求させて頂くと共に、記載内容の全削除を強く求めさせて頂きますので予めご了承下さい。弊社の提供するサービス、及び勝馬投票券は個人の責任において購入、ご利用ください。弊社が提供する情報又はサービスによって受けた利益、損害に関して弊社は一切関知せず、その責任は全て会員登録者個人になるものといたします。当サービスから提供される情報は、そのサービス内容や正確性等につきましては一切保証しておりません。又、弊社が提供する買い目情報及びキャンペーンの内容は100%の的中や払い戻し金を保障するものでは御座いません。弊社で同精度、もしくはそれに近い情報と判断した情報が複数存在した場合、会員毎に提供する情報を個別に変更する場合があります。有料情報の購入は必ず予め利用規約に同意の上でご利用下さい。競馬法第28条により、未成年者の勝馬投票券購入は禁止されており、勝馬投票券の代理購入等は一切行っておりません。・馬券の購入は個人の責任において行ってください。・当社の情報料はあくまでも分析的調査費用であり、的中を保証するものではありません。・当社の情報利用により生じたいかなる損害について、一切の責任は負いかねますのでご了承下さい。
利用規約  プライバシーポリシー