藤原英昭調教師が、

毎日王冠に登録しとるエイシンフラッシュと、

京都大賞典に登録しとるトーセンラーについて。

藤原師はフェブラリーSを勝ったチアズアトムや、

クイーンCを勝ったレインボークイーンなどを育てた

星川薫師のところで修業を積んでから、

星川師の厩舎を引き続く形で2001年に厩舎を構え、

その年にテンザンセイザで

京都新聞杯と京成杯を勝つなど、

重賞4勝を含む15勝を上げていました。

その後も、

2002年から2005年まで20勝以上を上げ、

2006年からはずっと30勝以上をキープし、

2008年にはエイジアンウインズで勝った
ヴィクトリアマイルを含め44勝を、

一昨年には、

エイシンフラッシュで勝った
ダービーを含め49勝を上げ、

全国リーディング2位という素晴らしい成績を残しています。

そして、

昨年はエイシンフラッシュで勝った天皇賞・秋など、

重賞3勝を含む46勝を上げ、

9億8664万円の賞金を獲得していますが、

現在、

藤原師のところにいる58頭の管理馬の内、

これまでに6億6175万円を獲得

しているエイシンフラッシュは「稼ぎ頭」であり、

2億8669万円を獲得しているトーセンラーは

2番手となっていますので、

この2頭を同じ週のレースに出走させる訳ですから、

当然、結果を出しときたい筈です。

と言うのも今年の師は、

勝ち星に関してはこれまでで最高の

49勝を上回るペースで積み重ねていますが、

獲得賞金に関しては先週までで6億9101万円と、

今のままですと、

昨年に記録した9億8664万円

を大きく下回ってしまう可能性が高い状況となっております。

その為、

1着賞金6000万円の毎日王冠と、

1着賞金6000万円の京都大賞典には、

「2つとも勝って一気に賞金を上乗せしたい」

という藤原師の強い思いが懸けらている筈です。

この2頭の最終追い切りに関しても

十分に力を出せるデキに仕上がっている

との事ですが、

当日買い目をご希望の場合は
競馬会員にお申込み下さい

競馬関係者情報

矢作芳人調教師がデイリー杯2歳Sに登録している、

ライザンについて。

矢作調教師は開成高校を卒業した後、

大学には進学せず競馬の世界に入り、

オーストラリアに渡って修行を積んだ後、

調教師となった異色の経歴の持ち主です。

また彼は、

「管理馬をできる限り多くのレースに出して、
馬主さんにたくさん賞金を稼いでもらいたい」

という考えに基づいて、

できる限り管理馬をレースに出すことを実践していて、

今まで毎年のように、

「出走回数1位」を記録していますし、

昨年も管理馬を「459回」使っていました。

この「459回」という数字は、

昨年、一昨年と2年連続で

「最多勝利調教師賞」

を獲得した角居調教師のところが「356回」、

同じく2年連続で

「最多賞金獲得調教師賞」

を獲得した池江調教師のところが「335回」

だったことを踏まえると、

この数字がずば抜けていることがよく分かります。

また、

昨年の矢作師は、

管理馬を多く出走させたのはもちろん、

ディープブリランテを使ったダービーと、

グランプリボスを使ったスワンSの

重賞2勝を含む45勝を上げ、

獲得賞金12億6528万円と、

2005年に開業して以来、

自己最高の成績を残していますので、

馬主さんにとって本当に有難いことでしょう。

そして、

今年に入ってからの矢作師は、

先週までに管理馬を「371回」出走させていて、

その内、

カポーティースターを使った日経新春杯、

グランプリボスを使ったマイラーズC、

ダイワマッジョーレを使った京王杯スプリングCと、

重賞3勝を上げ、

「37勝・獲得賞金8億2311万円」

という成績を残しています。

ただ、

昨年の1月から9月30日(日)までの矢作師は、

勝利数では34勝に留まっていたものの、

獲得した賞金は9億0497万円だった訳ですから、

今の成績に対し決して満足していない筈です。

よって、

今週以降の矢作調教師が賞金の高い重賞を

全力で勝ちにくる可能性が高いと見ていますが、

現在、管理している57頭の内、

獲得賞金上位の馬は、

グランプリボス(これまでに4億5825万円を獲得)
→現在2連敗中

タイセイレジェンド(これまでに2億1853万円を獲得)
→現在5連敗中

オセアニアボス(これまでに2億1483万円を獲得)
→現在24連敗中

という状況となっています。

その為、

デイリー杯2歳Sに登録しているライザンについては、

「他の馬の分も勝っておきたい」

という思いで、

渾身の勝負仕上げを施してくると見ていました。

最終追い切りでは、

全体の時計は目立たないものでしたが、

動きそのものは状態がいい馬ならではの軽快なもの。

上位に入ってくる可能性は大いにありますし、

人気の有無に関わらず

馬券に必要な存在と見ておくべきでしょう。

当日買い目をご希望の場合は
競馬会員にお申込み下さい

競馬関係者情報

競馬会員募集

※当サイト内のサイト名、文言、画像、内容を含む全ての著作権は競馬関係者情報公開ブログに帰属し、許可なく転用、転載を行う事を固く禁じます。もし許可なく上記が行われた場合には損害賠償を請求させて頂くと共に、記載内容の全削除を強く求めさせて頂きますので予めご了承下さい。弊社の提供するサービス、及び勝馬投票券は個人の責任において購入、ご利用ください。弊社が提供する情報又はサービスによって受けた利益、損害に関して弊社は一切関知せず、その責任は全て会員登録者個人になるものといたします。当サービスから提供される情報は、そのサービス内容や正確性等につきましては一切保証しておりません。又、弊社が提供する買い目情報及びキャンペーンの内容は100%の的中や払い戻し金を保障するものでは御座いません。弊社で同精度、もしくはそれに近い情報と判断した情報が複数存在した場合、会員毎に提供する情報を個別に変更する場合があります。有料情報の購入は必ず予め利用規約に同意の上でご利用下さい。競馬法第28条により、未成年者の勝馬投票券購入は禁止されており、勝馬投票券の代理購入等は一切行っておりません。・馬券の購入は個人の責任において行ってください。・当社の情報料はあくまでも分析的調査費用であり、的中を保証するものではありません。・当社の情報利用により生じたいかなる損害について、一切の責任は負いかねますのでご了承下さい。
利用規約  プライバシーポリシー