rd

田中由子オーナーが札幌記念に登録している、

レインボーダリアについて。

田中由子オーナーは

「株式会社メガネスーパー」の創業者

田中八郎氏の奥様で、

ご自身も、

同社の代表取締役を務めていました。

先日、由子オーナーは第一線を退かれましたが

今でも、個人株主では1位となる

172万3767株を保有しているので、

「会社の経営に大きな影響力を持つ人物」

と言えるでしょう。

その由子オーナーは1990年から、

八郎氏は2001年から

JRAで持ち馬を走らせていたように、

ご夫婦揃って馬主でしたが、

2010年の12月に八郎氏が亡くなられた後は、

由子オーナーが持ち馬を引き継いでいて、

その中には、

2010年の5月に新潟大賞典を勝ち、

八郎氏に唯一の重賞勝ちを齎した

ゴールデンダリアも含まれていました。

ただ、この馬は

2010年のディセンバーSで3着に入ってから、

脚部不安で長期休養を余儀なくされ、

そのまま今年の2月に引退となっており、

それ以降、由子オーナーの所有馬は、

レインボーダリアの1頭のみとなっていて、

昨年は、

そのレインボーダリアがエリザベス女王杯を制し、

初めてGI勝ちを収めたのですから、

由子オーナーにとってレインボーダリアは、

「思い入れの強い一頭」

であるのは間違いないです。

また、

昨年までの由子オーナーは、

ほとんどセールで馬を買うことがなかったのですが、

今年の「HBAセレクションセール」では、

「ソーラーヴィジョンの2012」
(牡・父ブライアンズタイム)

を1650万円で購入していました。

ただ、

今年に入ってから先週までの由子オーナーは、

レインボーダリアを

マイラーズC、ヴィクトリアマイル、函館記念の

重賞に3回出走させて、

全て掲示板に入れない結果に終わっており、

まだ十分な賞金を稼げていませんので、

今は間違いなく、

「セールで使った資金は、
レインボーダリアで回収しておきたい」

と考えている筈です。

よって、

1着賞金6500万円の

札幌記念に登録しているレインボーダリアについては、

この馬を管理している二ノ宮調教師に対して、

「何としても勝たせて下さい」

という依頼を出している可能性は、

当然、考えておく必要があるでしょう。

当日までに状況を精査し、

予想に反映させていきたいと思います。

買い目予想をご希望の場合は
競馬会員にお申込み下さい。

実際に情報収集・精査して導き出した予想、
推奨している競馬ソフトによる予想を取り入れ
最も金になるレース予想を公開致します。

競馬関係者情報

tj

「トーセン」の冠名でお馴染みの

島川オーナーの本業は

「株式会社ジャパンヘルスサミット」の

代表取締役社長です。

同社は、健康食品の販売だけではなく、

仙台駅前にある商業施設「ロフト」の

壁面に設置した大型LEDスクリーンを用いている広告事業

「仙台アオバビジョン」や、

「杜の都ゴルフクラブ」
(宮城県黒川郡大和町)

というゴルフ場の経営や、

「杜の都ゴルフサロン仙台」
(仙台市青葉区)と

「杜の都ゴルフサロン泉」
(仙台市泉区)

という2つのゴルフ練習場の経営など、

地域密着型の事業も手掛けています。

そんな島川オーナーは、

1997年にJRAの個人馬主資格を取得してから

これまでに、

「セレクトセール」で購入した良血馬を中心に

300頭以上を所有していて、

現在は福島馬主協会の理事を務めていますので、

本業だけではなく、

馬主としても

「誰もが認める大物」

と言えるでしょう。

一昨年は

トーセンジョーダンで天皇賞・秋を制するなど、

35勝を上げて

9億9760万円の賞金を獲得していましたが、

昨年は、自己最多タイの36勝を上げたものの、

獲得賞金に関しては、

一昨年より2億円以上も少ない

7億7392万円に留まってしまいました。

そこで今後は、

最低でも昨年以上の獲得賞金を記録できるよう、

重賞レースや特別レースを勝つ事に

全力を注いでくるかと思います。

更に島川オーナーは、

「エスティーファーム」
(北海道沙流郡日高町)

を所有しているオーナーブリーダーでありながら、

昨年だけでも、

「JRAブリーズアップセール」
→1頭を4000万円で購入

「セレクトセール」
→12頭を6億9400万円で購入

と、計13頭に

総額7億3400万円を投じていた上、

今年の「セレクトセール」でも、

「リリーオブザヴァレーの2013」
(牡・父ディープインパクト)

を1億9000万円で購入するなど、

計16頭に対して、

総額7億7200万円を投じています。

よって、セール直後の島川オーナーには、

「セールで使った資金を回収したい」

という思いを抱いて

所有馬をレースに出走させていた筈ですが、

「セレクトセール」後の

島川オーナーの所有馬の成績は、

JRAでは函館2歳Sで

トーセンシルエットが3着に入っているものの、

先週、

トーセンブリッツで上げた

3歳上500万下の1勝のみとなっていて、

獲得した賞金も2546万円と、

ほとんど回収できていません。

その為、

当然、今週以降のレースでも、

できるだけ多くの賞金を稼ぎにきている可能性が高い

と思いますが、

その思いを示すかのように、

今週は現在、島川オーナーが

JRAで所有している62頭の内、

一昨年の天皇賞・秋を含む重賞4勝を上げ、

6億4152万円の賞金を獲得している

「稼ぎ頭」のトーセンジョーダンを始め、

新潟ジャンプSにトーセンオーパス、

阿賀野川特別にトーセンハルカゼ、

豊栄特別にトーセンマルスなど、

計9を登録しています。

よって、これらの馬達に関して

どれだけ仕上げてくるかを入念にチェック

しておく必要があると思って見ています。

買い目予想をご希望の場合は
競馬会員にお申込み下さい。

実際に情報収集・精査して導き出した予想、

推奨している競馬ソフトによる予想を取り入れ

最も金になるレース予想を公開致します。

競馬関係者情報

競馬会員募集

※当サイト内のサイト名、文言、画像、内容を含む全ての著作権は競馬関係者情報公開ブログに帰属し、許可なく転用、転載を行う事を固く禁じます。もし許可なく上記が行われた場合には損害賠償を請求させて頂くと共に、記載内容の全削除を強く求めさせて頂きますので予めご了承下さい。弊社の提供するサービス、及び勝馬投票券は個人の責任において購入、ご利用ください。弊社が提供する情報又はサービスによって受けた利益、損害に関して弊社は一切関知せず、その責任は全て会員登録者個人になるものといたします。当サービスから提供される情報は、そのサービス内容や正確性等につきましては一切保証しておりません。又、弊社が提供する買い目情報及びキャンペーンの内容は100%の的中や払い戻し金を保障するものでは御座いません。弊社で同精度、もしくはそれに近い情報と判断した情報が複数存在した場合、会員毎に提供する情報を個別に変更する場合があります。有料情報の購入は必ず予め利用規約に同意の上でご利用下さい。競馬法第28条により、未成年者の勝馬投票券購入は禁止されており、勝馬投票券の代理購入等は一切行っておりません。・馬券の購入は個人の責任において行ってください。・当社の情報料はあくまでも分析的調査費用であり、的中を保証するものではありません。・当社の情報利用により生じたいかなる損害について、一切の責任は負いかねますのでご了承下さい。
利用規約  プライバシーポリシー