競馬関係者情報の記事一覧

「メイショウ」の冠名でお馴染みの

松本好雄オーナーは、

兵庫県明石市に本社を構えている

「株式会社きしろ」の

代表取締役会長。

同社は、大型船舶用の

低速ディーゼルエンジンに使用される

部品などを製作しており、

主要取引先には、神戸製鋼所、日本製鋼所、

川崎重工、三菱重工、日立造船、

三井造船といった大手企業が名を連ねており、

その経営者である松本オーナーは、

2010年の秋、

本業での様々な功績が評価され、

「旭日小綬章」を授与されています。

JRAの馬主としては、

30年以上のキャリアを誇る

大ベテランの松本オーナーは、

これまで1000頭以上の馬を所有している上、

数が多いだけではなく、

メイショウドトウで制した

2001年の宝塚記念や、

メイショウボーラーで制した

2005年のフェブラリーSや、

メイショウサムソンで制した

2006年の皐月賞とダービーや、

今年のオークスを制した

メイショウマンボなど、

多くの重賞レースを制しており、

尚且つ、2009年の9月からは、

「ナカヤマ」の冠名でお馴染みの

和泉信一オーナーの後任として、

「日本馬主協会連合会」の

会長を務めています。

よって、松本オーナーが、

競馬界と経済界の両方において、

「誰もが認める大物」

であるのは間違いありません。

また、

松本オーナーと言えば、

これまで毎年のようにセールで

積極的に馬を購入しており、

昨年だけでも、

「セレクトセール」
→2頭を4300万円で購入

「セレクションセール」
→5頭を8720万円で購入

「HBAサマーセール」
→15頭を8520万円で購入

「HBAオータムセール」
→13頭を3540万円で購入

と、計35頭に

総額2億5080万円の資金を投じていました。

そして、

今年の「セレクトセール」の初日であった本日も、

「オールオールオールの2012」
(牡・父エンパイアメーカー)を

2000万円で購入していましたので、

ほぼ間違いなく松本オーナーは、

今週のレースに

「セレクトセールで使った資金を回収したい」

という思いを込めることでしょう。

更に、

昨年までの状況を考えると、

松本オーナーは、来週の火曜日に行われる

「セレクションセール」でも、

何頭かを購入する可能性が高い

と判断できますので、

きっと現在は、

「今後の購入資金を確保しておきたい」

という思いも強く抱いている筈です。

そして今週は、

1着賞金4000万円の函館記念に
メイショウウズシオ、

1着賞金2000万円のジュライSに
メイショウエバモア、

1着賞金1740万円の関ケ原Sに
メイショウナルト、

といった形で多くの所有馬を

特別レースに登録してきましたので、

どの馬についても、

「セールに絡む思惑が、
どれほどレース結果に反映されるのか」

を、最後まで念入りに確認するべきでしょう。

今週の主な登録馬

メイショウウズシオ(函館記念)
メイショウエバモア(ジュライS)
メイショウナルト(関ケ原S)
メイショウシェイク(濃尾特別)
メイショウボヌス(濃尾特別)
メイショウテッサイ(大森浜特別)
メイショウシレトコ(有松特別)
メイショウヒメユリ(下北半島特別)

競馬関係者情報